BLOG
ブログ

質実剛健と遊び心が隠れるオーダースーツ

皆様こんにちわ!

アルテ平和本店の美原です😃

今回はオーナーが接客したお客様の出来上がったオーダースーツの紹介をいたします。

ご注文いただいた生地は当店のフラッグシップの生地ブランド

ARISTON(ARISTΩN)です🇮🇹

お選びいただいた生地はウール100%のSuper140’s

色はグレーで柄はグレンチェックです。

こう言っては何ですが遊びの効いた色と柄の豊富なARISTONにしては英国の雰囲気を感じる非常にかっちりとした第一印象です。

当然このようなデザインは多くの業種ではビジネスシーンで大活躍いたします。

まさにスーツのコーディネートの一つとして押さえたいところです。

しかし改めて生地を見てみると大胆にあしらわれたブルーの格子(ウィンドウペン)柄が見てわかります。

このグレンチェックと格子柄が合わさったものをプリンスオブウェールズとも言います。

ベースの色もグレーでグレンチェックというベターな色ですので非常に落ち着きが出ますが柄の大きさや色のコントラスト次第では味気ない印象になりやすい場合もあります。

しかし柄の大きさもややインパクトがありそこにブルーの格子柄が入っていますので見た目には控えめとしても遊び心が感じられますよね。

ここで現れるのがARISTONのセンスです笑

このようにアクセントカラーとなる色が入ってくることでその色を拾ったコーディネートがとてもセンス良くできるようになります。

例えば青いネクタイや青いポケットチーフ。

上級者テクニックとしては青い靴ですね。青は濃いめがいいと思います。

黒い革靴でも全然OKですがソックスをネイビーにするなどやってみてほしいです👍

シャツは白以外にもサックスブルー(水色)といったカラーを取り入れた際に非常に波長が合うためとてもバランスが整いますので有効的です。

ちなみにこちらのシャツはお客様が合わせて選んでいただいたオーダーシャツです。

早速出来上がる前からコーディネートを考えてオーダーしていただきとてもうれしいです!

きっとお似合いになると思います☺️

スーツをオーダーする段階でコーデネートに迷ってもアルテならその場でコーディネートの話をいたしますのでご安心くださいませ!

今回も参考になれば幸いです。

ブランド別ブログ一覧
REDA レダ
CANONICO カノニコ
CANCLINI カンクリーニ
ALBINI アルビニ
THOMAS MASON トーマス メイソン
DUNHILL ダンヒル
MACKINTOSH(マッキントッシュ)
BVLGARI ブルガリ
BOTTEGAVENETA ボッテガ・ヴェネタ
ALDEN オールデン
Max Mara マックスマーラ
ARC'TERYX VEILANCE アークテリクス ヴェイランス
Jimmy Choo ジミー・チュー
PARABOOT パラブーツ
Cartier カルティエ
HARRISONS ハリソンズ
FOX BROTHERS フォックスブラザーズ
TUMI トゥミ
Chloé クロエ
COMME des GARCONS コム・デ・ギャルソン
ARISTON アリストン
ISAIA イザイア
DORMEUIL ドーメル
HOLLAND&SHERRY ホーランド&シェリー
GOYARD ゴヤール
HERMES エルメス
Brunello Cucinelli ブルネロ クチネリ
GUCCI グッチ
CHANEL シャネル
Louis Vuitton ルイヴィトン
CELINE セリーヌ
FENDI フェンディ
PRADA プラダ
Salvatore Ferragamo フェラガモ
Yves Saint-Laurent イヴ・サンローラン
Christian Dior クリスチャンディオール
COACH コーチ
Dolce & Gabbana ドルチェ&ガッパーナ
Jean Paul Gaultierジャンポール ゴルチェ
Donna Karan ダナキャラン
VALENTINO ヴァレンチノ
Ermenegildo Zegna ゼニア
Loro Piana ロロピアーナ
LANVIN ランバン
leilian レリアン
Moncler モンクレール
Burberry バーバリー
TOD'S トッズ
DIESEL ディーゼル
chrome hearts クロムハーツ
Ralph Lauren ラルフローレン
Lewis leather ルイスレザー
Versace ヴェルサーチ
LOEWE ロエベ
HERNO ヘルノ
Nike ナイキ
Aquascutumアクアスキュータム
ARMANI アルマーニ
ORGUEIL オルゲイユ
BUCO ブコ レザー
Barbour バブアー
bonz ボンズ
ZILLI ジリー
ブログ一覧へ
Arte GROUP