BLOG
ブログ

トレンドのイエローを引っ張り出して

黄色って好きな方じゃないと

 

一般的にはなかなか全面に出して着るのは勇気がいる色。

 

白パンに黄色のポロだけだと自分も少し小恥ずかしいです(笑)

 

これも慣れれば平気な色ですが、コンサバな自分のスタイルにはなかなか勇気が。

 

 

でも選ぶアイテムと合わせ方次第で、

 

派手だと認識していた色も馴染むのが色の持つ面白さです。

 

グレンチェックのジャケットに、デニムを着用して

 

インナーのニットポロシャツにイエローを合わせてみました。

 

 

 

自分が持っている黄色のアイテムは

 

ニットポロ、パイルTシャツ、シャツくらいです。

 

ではそれぞれ定番のジャケットカラーで合わせてみます。

 

 

まずはネイビー。

 

 

挿し色としていい仕事する配色ですね。

 

続いて、カーキ。

 

 

色味が近いので馴染みます。

 

 

パンツ次第でガラリと印象が変えられるのもカーキの魅力。

 

 

続いてブラウン系。

 

 

 

 

どちらもカジュアルなスタイルですが、綺麗目大人カジュアルのアイテムを合わせれば

 

子供っぽさも無く難なく着れます。

 

 

 

こちらはイエローのBDシャツです。

 

こちらの黄色の発色が少し強めです。

 

今から黄色のアイテムを買われる場合は薄めのイエローからはじめられると感覚が慣れてくると思います。

 

 

実はネルシャツ(マドラスチェック)も持ってます。

 

この辺りになるとお持ちの方も多いのではないでしょうか?

 

この色合わせの感覚をそのままビジネスや綺麗目に持っていってください。

 

考え方次第でお持ちのアイテムもグッと合わせやすくなります。

 

 

例えば

グレーのスエットパンツ=グレーのパンツ

デニムスラックス=ネイビーのパンツ

迷彩柄のシャツ=カーキのシャツ

と言った感覚です。

 

 

合わせたいアイテムのコーディネートに迷ったときは

少し考え方と捉え方を変えるだけでスタイリングの幅が広がりますよ。

 

ブランド別ブログ一覧
BVLGARI ブルガリ
BOTTEGAVENETA ボッテガ・ヴェネタ
ALDEN オールデン
Max Mara マックスマーラ
ARC'TERYX VEILANCE アークテリクス ヴェイランス
Jimmy Choo ジミー・チュー
PARABOOT パラブーツ
Cartier カルティエ
HARRISONS ハリソンズ
FOX BROTHERS フォックスブラザーズ
TUMI トゥミ
Chloé クロエ
COMME des GARCONS コム・デ・ギャルソン
ARISTON アリストン
ISAIA イザイア
DORMEUIL ドーメル
HOLLAND&SHERRY ホーランド&シェリー
GOYARD ゴヤール
HERMES エルメス
Brunello Cucinelli ブルネロ クチネリ
GUCCI グッチ
CHANEL シャネル
Louis Vuitton ルイヴィトン
CELINE セリーヌ
FENDI フェンディ
PRADA プラダ
Salvatore Ferragamo フェラガモ
Yves Saint-Laurent イヴ・サンローラン
Christian Dior クリスチャンディオール
COACH コーチ
Dolce & Gabbana ドルチェ&ガッパーナ
Jean Paul Gaultierジャンポール ゴルチェ
Donna Karan ダナキャラン
VALENTINO ヴァレンチノ
Ermenegildo Zegna ゼニア
Loro Piana ロロピアーナ
LANVIN ランバン
leilian レリアン
Moncler モンクレール
Burberry バーバーリー
TOD'S トッズ
DIESEL ディーゼル
chrome hearts クロムハーツ
Ralph Lauren ラルフローレン
Lewis leather ルイスレザー
Versace ヴェルサーチ
LOEWE ロエベ
HERNO ヘルノ
Nike ナイキ
Aquascutumアクアスキュータム
ARMANI アルマーニ
ORGUEIL オルゲイユ
BUCO ブコ レザー
Barbour バブアー
bonz ボンズ
ZILLI ジリー
ブログ一覧へ
Arte GROUP